自分で引っ越し

自分で引っ越し

業者を利用しなかったのは、結婚を機に新居を建てましたので、家具や家電も全て、新調したため、持ち込む物が少なかったからなのですが、ベッドマットは、自分も妻も一人暮らしの時に使っていた物を新居でも利用することにしましたが、所詮 素人ですので、ベッドマットを階段から運ぶことが上手くいかず、二階建ての二階に運びたかったので、結局 ロープを買ってきて、ベランダから屋内に入れました。

 

あいにくの大雨の日であったので、ベッドマットを運び込むまでに、ビショビショに濡れてしまいました。

 

プロの引越し屋さんであれば、階段から入れるか、ベランダから吊りいれるにしても、水に濡れないようなやり方を知ってただろうと、この部分は後悔しました。

 

引越しノウハウ:

 

一度しか引越しをしたことがないので、ノウハウと言えるほどではないですが、先述したように新居を建てて、全ての家具・家電を新調しましたが、iPadのアプリで、リビングなどの部屋を3Dで再現できる物があります。

 

その3D空間にソファなり、テレビ台なりを実際に大きさを指定して置いていくことで、間違いのない部屋作りが出来ると思います。

 

また、新調した家具の配達日にも気を配りました。

 

少しでも家具に掛かるお金を抑えたかったので、IKEAなどの自分で組み立てる家具も多く買いましたが、リビングに置くソファなどがすでに配達されてますと、組み立て作業の際に邪魔ですし、下手をするとせっかくの新しい家具に傷をつけてしまうこともあると思うので、組み立て家具を第一に新居に運びこむのが大切だと思います。

自分で引っ越し?業者で引越し?(人力引越社口コミ)

 

私は自分で車を借りるなどした自力での引越しと業者(人力引越社)にお願いしての引越しどちらも経験しています。

 

一言で言うと、荷物の多さや引っ越し先との距離で後者の方が断然楽かつお得になります。

 

自力は保証もないので近くて荷物が少ないときだけにして置いた方が無難だと思います。

 

(友達に頼むのも手ですが、お礼とか破損発生時の対応とかが面倒なのでお勧めしません)

 

 

 

どちらにも共通した引越しの手間を省くコツですが、何より事前にコツコツ荷造りをしておくことが大切だと思います。

 

私は間に合わなくて、当日までやっていました。

 

荷物も整理できていなくて、結局ほとんど全てを転居先まで持って行き、そのあと整理することになってしまいました。

 

引越し費用の見積もりは、やはり複数取るべきだと思います。

 

ただ、安いところは、運ぶだけという感じなので、どこまでやってもらいたいか、によって選ぶと良いと思います。

 

洗濯機などの大型家電を転居先でも使う場合、設置をやってもらえるかは要確認です。

 

できれば、粗大ゴミは転居日に置き去りにしないで、事前に捨てて行った方がいいので、早めに捨て方を確認して、回収してもらったほうが良いです。

 

転居先については、基本ですが、転居日からガス、水道、電気を使えるように、各業者に連絡を忘れないようにしましょう。

 

私は、ガスだけ忘れてしまい、お風呂が使えなかったので、近くのスーパー銭湯に行くはめになってしまいました。

 

 

【Link/人力引越社を決める際に参考にしたサイト】 人力引越社